DIETニュース

ダイエットに関するニュースをお伝えします。


関節痛を和らげてくれる市販の薬はどれ?

加齢や関節の使い過ぎなどで関節痛を起こす方は非常に多いです。病院へまでは行かなくてもと躊躇してしまう場合には、市販の薬をまずは試してみることがお勧めです。

「日本薬師堂 グルコンEX錠プラス」は、軟骨成分のコンドロイチンの他、ビタミンB1、B6、Eなど痛みに働きかける成分がバランス良く配合されています。「武田薬品 アクテージAN錠」は、テレビCMなどでもよく見かけますが、ビタミンB1誘導体のフルスチアミンが体のすみずみに行き渡り、関節の痛みを和らげる作用があります。

「ロート製薬 フレックスパワーEX錠」は、関節痛や神経痛に効くお薬で、コンドロイチン、ビタミンB1やアスパラ銀酸K・Mgなどを配合しています。

錠剤が小さい粒のため、喉に通りにくいお年寄りにも優しいお薬です。また、コンドロイチンを豊富に含有しているサプリメントなども関節痛の緩和に有効です。

市販薬なら、すぐにでも買いに行って効果を実感できますから、しばらく続けて様子を見てみるのも良いでしょう。市販薬を飲んでも効果が無ければ、病院を受診することをお勧めします。

ふくらはぎ痩せエクササイズの方法と手順

首こりの解消グッズにはどのような種類がある?

首こり解消グッズはいろいろな種類がありますが、人気の高いものとその特徴について記していきます。
まずはネックストレッチャーです。これは首の周りを浮き輪のようなもので覆って空気を送り込んでいくことで首に圧をかけていくものです。自分で圧を調整できるので、なかなか便利です。首の強制みたいな感じにもなりますが、これがけっこう楽なのです。マッサージ効果と血液促進の効果が期待できるのではないでしょうか。
また、枕のタイプので首こりに効果がありそうなグッズで首すっきりピローがあります。これは、眠るときの獅子で使うもので、ピローを首の下にしいて、その上に首をおきます。自分の頭の重さで首のところにピローの圧がかかって気持ちいいのです。これは手や足を使う必要がないので楽ですし、とても気持ちがいいので、そのまま眠ってしまいそうになるぐらいです。

圧のかかる場所は自分で首を動かすことで調整するのですが、これがかなりいろいろな場所を押してくれるので、とても首こりにききます。

圧が強いと感じたら、タオルなどのクッションを挟むと圧が弱くなりますので、いくらでも調整をすることができます。何もしなくていいのでとっても楽ちんです。

ふくらはぎが太くなる原因