中年太りのお腹を痩せるには?

中年太りのお腹を痩せるにはどうすればいいのでしょう。中年太りの代表的な姿としてよく指摘されるのが、ぽっこりお腹です。見た目がとても悪く、下っ腹がポッコリでてくると、立派な中年太りになります。こうした現象は、基礎代謝の低下と筋肉量の減少により起こります。中年太りのお腹を痩せるには、とにかく運動をすることです。中年になるとどうしても運動不足になりがちです。仕事でなかなか時間がとれず、運動から自然と遠ざかることになります。時間がない人は、できるだけ移動する手段を歩くよう心がけることです。休みの日の週末に、有酸素運動をするようにすれば、中年太り解消に効果が現れてきます。中年太りのお腹を何とかして痩せるようにしたいのであれば、筋トレをすることです。筋肉をつければ代謝が上がり、脂肪を燃焼させることができます。特に腹筋はおすすめで、腹を鍛えることで、ぽっこりお腹を解消することができます。全体的に体を引き締めたいなら、腹筋と合わせて、スクワットをするとよいでしょう。運動する時は、食べる量を減らすことも大事です。中年太り解消には、摂取エネルギー減らしながら、同時に運動や筋トレを行うのが一番です。お腹を痩せるには、食べ過ぎは厳禁です。

立ち仕事の人におすすめの下半身ダイエット法